令和元年6月18日(火) バレ損

某県のとある法人の役員が法人を私物化した問題。

同じような特殊法人である医療法人を扱う私にとっては、「法人の私物化の実態」が手に取るように分かるので、とても関心があるニュースでした目

そもそも法人の「公用車」として高級外車を所有する合理的な意味はあるのでしょうか!?

 

思い出すのは、私が某庁の非常勤職員兼務時代に医療法人を指導していた時に、同じような不可思議な自動車保有に対して、質問したところ、子供の言い訳みたいなことを平気で言う法人がいたことがく〜(落胆した顔)

 

この問題は、スピード違反の取締りと同じだから、バレた人だけを処分しても、本当の意味はないんですよね〜

もっと大掛かりな本腰を入れた対策、罰則を設けて、本気で対応しないと、バレなきゃいいんでしょ、ということになってしまう・・・

▲このページのトップに戻る