運営:柴崎行政書士事務所
〒160-0008  東京都新宿区四谷三栄町15番38号 ロイヤル四谷202号
JR・東京メトロ四ツ谷駅から徒歩5分

営業時間
9:00~18:00
定休日
土日祝祭日
03-5363-7840

移動中or商談中で応答できない場合があります。
留守番伝言サービスにはなりませんので、
メールからのお問合せにご協力ください。

京成電鉄の駅って、なかなかお茶目なことするじゃないですか~

『桜って』(ふふふっ

さて、

ちょうどお昼休みの終わり頃に伺った私が悪いのかもしれませんが、職員さんがちょうど歯磨きへ出ようとしたところを窓口で見つけてもらった結果、その職員の方が窓口の台にコップと歯磨き粉のついた歯ブラシを置いて、私に認可書を渡してくれました。

 

私は、あまりそういうこと気にしませんが、一応公務員なので、コップと歯ブラシはいったん座席に置くとかしたほうが・・・

気になる方だったら苦情問題ではないかと!?

 

前回のような1人が独走するような展開にはなりませんでしたが、私の成績は相変わらず伸びず、、、

負け幅はだんだん小さくなっているものの、暗闇の中には変わりなく・・・

少し手作りにおける判断材料などの見直しをしたほうが良いのかなと思ったりもしていて、次回からいくつか試行錯誤してみようかと!

何かを変えてみないことには長いトンネルからは抜けられない感じです><

 

へー技能実習制度無くなるんだ、何か入管行政に外国人の方がただ振り回されただけって感じもしますが、そんなことないのかな!?

育成就労制度とかいうものに置き換わるみたいですが、名前が変わっただけじゃないの、みたいなことにならないようにしないとね、お役人さん頑張って!

 

どうしても入管行政に関しては嫌悪感しかない私。

正直、できることなら関わりたくない役所。

出入国在留管理局は、けっこうお粗末なチョンボするし、謝罪がないし、あー思い出すだけでも良い気持ちがしない。

だから制度も長続きしないんだろうな、きっと。

 

知らんけど。

そんなつまらないことで、、、

という表現がたまにありますが、

相手の思う『つまらない』と自分の価値観が異なるので結局のところ、どこまで行っても平行線、

『なるほど、それを一番大切にしていたのか!?』ってことは誰しも経験したことがあるのではないでしょうか!?

相手の気持ちになってとか、思いやりを持ってとか言っても、この場合、もはやそういう次元の話でもないような、とても難しい問題ですよね。

この手の話をする時の「ふつう」って、何だろうとか思ったり・・・

最終的に正解はないのかもしれないけど、自分がそういう機会に出くわす場面ごとに何らかの答えはその都度必要なわけで、悩ましい限り。

同室の司法書士の方から教えてもらった餃子のお店、その方は通販でお取り寄せし自宅で食べていたそうですが、四ツ谷にもできたらしいということで、先日ランチへ。

チェーン店のようですが、私はこの手は疎いので全く知りませんでした、お店自体も四ツ谷にあることも。

ということで、そのまた別の日に相棒の司法書士の友人と行ってみたのですが、ちょっとした事件が、、、

味噌汁というかスープというか、それが熱いなんてものではなく、沸騰そのものという感じで、舌が痺れました><

司法書士の友人もかなりひどい目に遭ったようで・・・

口の中の火傷は後がかなりキツいですからね。

私は火傷のギリギリ一歩手前で済みましたが、友人は!?

 

せっかくランチのお店のレパートリーにしたかったのですが、とても悪い印象になったかな~

 

せっかくホームページを検索いただきコンタクトいただいても、お電話の場合は対応がスムーズに行かないことがあります。

事務所へおかけいただいた電話は私の携帯電話へ転送されるのですが、移動中や外出先などの場合は応答できなかったり、また、仮に応答できてもあまり余裕がない状態でのお話はなるべくしたくないというのが本音!

(混雑した駅の雑踏の中やトイレに入ったタイミングなど、相手に見えていない分、転送電話の受電はなかなか辛い><)

 

出来る限りホームページの「お問い合わせフォーム」からのアクセスをご利用ください。

お互い貴重な時間を割いてコミュニケーションするわけだから、なるべく無駄は省いた方が良いし、結果的にそれが一番早くコンタクトできることになるので。

今年はお正月から大きな地震が起こるという1年になってしまい、どうなることかと思っていたところ、その後は大きな地震ではないですが、首都圏周辺でも頻発するようになったりと、イヤな感じですよね、

どこで大きな地震が起きても不思議ではないということを気にしないといけないのは、とにかく落ち着きません!

地震の話題の時はいつも同じようなことを書いているような気がしますが、それだけそう思う機会がだんだん増えているということなのかなと><

災害への備えなどはもちろん大切なことですが、”精神的な準備”は結局できませんからね・・・

録画しておいたドラマの1つをイッキ見!

確か先月NHKで放送していたものだったかな。

なぜ、これを!?ということですが、特に知っていたわけではなく、チラッと予告を目にして、とりあえず録画しておいたもの。

 

それが観始めるとけっこう引き込まれまして~

最後まであっという間に視聴!

 

原作が漫画だということを知り、こういうテーマに漫画という形で向き合うというのが大変興味深く、読んでみたくなり、とりあえず現時点で発行されているものをAmazonで大人買いすることに♪

 

終末期の医療の問題、そして、医療に携わる側にも自身の置かれた家族環境などの問題があったり、扱うテーマがどれも繊細なものだから、その焦点がピタリと合った時は、その針が心に直に刺さってくる感じがしました。

 

少し刺激が強いシーンもあったけど、目を背けず、いつか自分にも確実に起こる問題としてドラマは視聴したのですが、漫画が届くのを今は楽しみに!

平成13年に私が建て替えた我が家もなんだかんだ20年以上が経過。

この間、屋根や外壁塗装、水回りの補修など、建物の維持管理ってホント大変><

とはいえ、戸建てなので、すべて自分のペースでできるということだけは気楽!

 

ですが、マンションの場合はそういうわけには行きませんよね・・・

今、国が躍起になって取り組んでいるマンションの経年化による対策ですが、戸建てと違うマンションの特性によりその道のりはなかなか険しいのではないでしょうか!?

区分所有者ごとにその意識や価値観、経済力などが異なるため、意思決定の際の合意形成は簡単ではないでしょう。

さらに、そもそもその区分所有者自体が減少したり、所在が不明だったり、はたまた、意思決定機関として重要な役割を担う役員の担い手不足とか。

 

このあたりの問題は私が今、注目している分野・テーマでもあります。

さて、国の新制度とやらが解決の糸口となるのでしょうか、お手並み拝見!ですかな。

『年が明けたら具体的な相談』を、、、

なんて、年末に電話で話していたのですが、あっという間の3月。

こちらの顧問先の代表はなかなかお忙しい方なので、仕方ないのかな~と思いつつ、”年明け”に行われるであろう打ち合わせに向けて準備を一応していた私の手元にまだ渡せていない資料が・・・

ということで、一応状況確認の連絡を入れておきました。

(先方も内部の準備を進めているところで、まだ私に連絡できる段階ではないということで、ペンディングな感じでした)

資料については、ちょうどお送りしようと思っていたその他の郵送書類といっしょに同封して送るということで話は纏まりました。

少し宙ぶらりんだったので、スッキリ♪

公立の大学病院など、いわゆる公務員に当たる職員の地位で勤務する医師・歯科医師の方が医療法人の役員に就任する場合は注意が必要です。

勤務先の就業規則に定められた方法で兼職を許可(承認)された場合は問題ありませんが、たとえ、医療とは関係のない自らの稼業であっても兼職には要注意!

役員変更届の際に履歴書を作成するので、そういった懸念事項についてはこちらで気付けばお伝えするようにしていますが、基本的にはご本人の職業の問題なので自己管理が原則となります。

 

さて、今夜からまた雪予報が出ていますね。

個人的には2月の時より降り方は弱いのではないかと考えていますが、どうなりますか!?

12月決算の株主総会の招集通知が郵便で続々と到着。

これらの招集案内を読むことは、逆に自分が書類作成する場面においてはとても参考になる資料だなと!

まさに現実に行われている手続きのものですからね~

さて、”最小”株主としてのお勤め(議決権行使)は資料をよく確認してから、ということで。

 

午後は予約した美容院へ。

最近頭の形が変わったのか、髪の毛の生え方が変わったのか、”クセ”が出る頭部の場所が変化したようで、、、それに合わせて切り揃えましょう、ということになりました。

基本は春に向けて短めで♪

インボイス制度が導入された初めての確定申告の準備も大詰め。

ようやく整理と理解が追い付きました♪

業務の合間に少しずつ作業を進め、消費税申告についても手引き・案内などを確認し、一応『これで良さそうかな』というところまで辿り着き、、、

何とか今日中には申告完了しそうです!

当初予想していたより煩雑さを感じることなくスムーズに作業できた感覚です、昨年の秋頃はいったいどうなることかとうんざりしていましたが、ホント良かった。。

この時期はコイツが終わらないことには何かと落ち着かないですからね~

 

世間では「裏金問題」「確定申告ボイコット」などというキーワードが飛び交っているようですが、律儀な自分には関係ありません、ふふふっ。

千葉県内の保健所へ向かうため、週の初日から元気良く出勤した私。

快速電車で軽快に目的地を目指していたのですが、JR総武本線の千葉駅と佐倉駅の間で架線トラブルがあったということで運転見合わせに><

千葉方面への出張なんて年にそう何回もないのに、昨年末のつくばエクスプレスに続き、とんでもないタイミングに遭遇した模様・・・

運転再開のメドが立たないので、京成を使って迂回、遠回りにはなりましたが何とかほぼアポイントの時間には間に合いました!

このあたりも絶妙な感じが(笑

 

午後はなるべく早めに事務所に戻り済ませておきたい事務処理があったので、駅の売店でパンをいくつか買って人目も気にせず移動昼食。

(まあ、そこそこ空いていたので、ほとんど迷惑にはなっていないかと)

私だってゆっくりランチしたかったぜ~と思いながら。

何とか夕方前に事務所に到着、一時はどうなるかと思いましたが、軌道修正できました♪

フィリピン国籍で技能実習生の方が不法残留容疑で誤認逮捕されたというニュースがありましたね。

職務質問の際、在留カードの期限が過ぎていたことなどから、警察署に任意同行され、その後現行犯逮捕となったというもの。

きちんと出入国在留管理庁に照会し、この外国人の方が在留期間の更新申請手続き中であることを確認していたのに見落としていたと・・・

 

飛んだ災難に巻き込まれた外国人の方にとっては、とてもショックだったと思います。

私も行政書士として在留資格の手続きができますので、お客様である外国人の方のパスポートや在留カードの原本をお預かりすることがありますが、その際はきちんとコピーを本人に持たせ、どうして今原本を所持できないのかという説明を付したものを持ち歩くよう一定のルールがあります。

在留期限が過ぎていても2カ月間は「特例期間」として在留期間の更新や在留資格の変更が行えるという規定をこの警視庁職員は知らなかったんじゃないのかと個人的には疑ってしまう案件ですね!

ちょっと注意力が散漫になった時、やってしまうあの痛み。

ぶつかる対象は動いているわけではないのでずっとそこにあるのですが、私の可動域が少しズレてしまうと><

やってしまった後によくよく考えると、咄嗟に動いた時の不注意なんですよね~

自分でも『そりゃぶつかるぜ』と思っていても、身体が先に動いてしまっているんですよね、困ったものです。

足だけでなく、手や指とかも切り傷や擦り傷がチラホラ。

基本的には冷静で落ち着いている性格なほうだと思っているのですが、仕事と違い生活面はけっこう散漫なのかな!?

大怪我しないように気を付けないと!

 

コンサルタント会社にめちゃくちゃにされた状況下におかれた医療法人関係者からのお問い合わせ。

ホームページからのお問い合わせフォームに記載された内容を読むと、それはそれは典型的な被害の形ではあったのですが、お客様からしたらおそらくそれは初体験になるのでしょうし、、、

ただ、少し気になる点もあって、100%被害者なのかというと、そこは落度も多少はありそうで・・・

 

問い合わせの主眼が「医療法人の手続きの”復帰”」ということなら私にもお手伝いできるのですが、対コンサルタント会社への損害賠償等の話になると弁護士の案件となるので、ひとまずはそのあたりの意向を確認。

 

医療行為に携わるという他には代えが利かない任務があるのは分かるのですが、事務的な手続き・管理を他人任せにするということは、結果的に・・・

御用心!

今日は父方の祖父の誕生日。

幼い頃『おじいちゃんは4年に1回しか歳を取らないの!?』なんて思っていたかは記憶にありませんが・・・

祖父が亡くなったのは、ちょうど私が就職活動をしていた頃。

お通夜には参列しましたが、お葬式には行かず、面接を受けに行ったように記憶しています。

その会社には結局行くことになりませんでしたが、けっこう選抜を切り抜け、上位の面接試験まで行ったんですよね~

何か複合的な出来事があった時の記憶はそうじゃないことと比べて割と鮮明に覚えているものですよね!?

4年に1回、まさにこの日が来ると、いつも思い出します。

仕事で車に乗るのは久しぶり。

今回はどうしても最寄駅からのアクセスが厳しいので、車という選択になりました。

渋滞とか時間が読めないのと、移動中がオフにならず、常に完全集中モードでないといけない、というのがハードですが仕方ありません><

 

さて、

お客様のところから保健所へ向かう予定でしたが、1つ必要な印鑑をお忘れになられたようで><

保健所は諦め、印鑑を求めてお客様の別の事務所(診療所)へ。

さらに片道1時間半ほどの道のりを追加走行、房総半島の奥へ奥へ、今日は長い1日になりそうです・・・

 

向かう途中で、保健所に「今日提出する」というアポイントを入れていたことを思い出し、キャンセルの電話を。

その後、何とか無事に押印をいただき、保健所への提出準備は何とか完了、後日日程を再調整の上の追加対応ということになりました。

まあ業務としてはロスになりましたが、たまには長距離ドライブも悪くないかなと、良いリフレッシュになったということで♪

 

ようやくスッキリ晴れましたね。

少し風が強く、寒さは厳しいですが、曇天よりはマシかな。

 

昨日ホームページからのお問い合わせで、医療法人の諸々の手続きのお見積り依頼があったのですが、かなり断片的な情報のみを手掛かりに金額を積算しないといけないので、どうしても概算金額になってしまいます・・・(私としてはあまりスッキリしない><)

 

医療法人様が置かれた状況により、同じ手続きでもけっこうな金額の差異が生じてしまうのが難しいところ。

今回は概算提示でお客様のほうも検討材料として充分満足いただけたようで、ひとまず良かった。

実際にご依頼があるかどうかということ以前に、当事務所の印象問題に繋がることなので、お問い合わせにどの程度の返信内容とするかということにもとても気の遣う作業なんです><

お問合せ・ご相談はこちら

受付時間
9:00~18:00
定休日
土日祝祭日

ご不明点などございましたら、
お電話もしくはお問合せフォームよりお気軽にご相談ください。
メールでのご相談は24時間受付中 

お電話でのお問合せはこちら

03-5363-7840

★★★当事務所の特徴★★★

  • 医療法人設立・定款変更認可・・・平成24年4月から平成28年3月までの4年間、東京都行政書士会の推薦を受け、東京都 福祉保健局(現在の保健医療局) 医療政策部 医療安全課 医療法人係で「指導専門員」の行政書士が直接対応する医療法人設立・定款変更認可(診療所移転・分院開設・事業承継・解散・出資持分払い戻し・相続対策・持分なし法人への移行認定など・・・)
  • 医療法人に関する各種セミナー講師も承ります(税理士向け・医療従事者向けセミナー実績あり)
  • NPO法人手続き
  • 宗教法人手続き
  • 遺産分割協議書作成(相続人確定のための戸籍謄本等収集業務を含む)
  • 土曜・日曜などの休日、夜間のご相談も可能です!(事前要予約)

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ

03-5363-7840

<受付時間>
9:00~18:00
※土日祝祭日は除く

  • 医療法人

  • 時事問題コーナー

  • 宅建業免許

  • NPO法人

  • 在留資格(ビザ)手続き

  • 事務所紹介

ごあいさつ

代表の柴崎です。親切・丁寧な対応をモットーとしておりますので、お気軽にご相談ください。

柴崎行政書士事務所

住所

〒160-0008
東京都新宿区四谷三栄町15番38号 ロイヤル四谷202号

アクセス

JR・東京メトロ四ツ谷駅から徒歩5分

営業時間

9:00~18:00

定休日

土日祝祭日

主な業務地域

東京都(千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、台東区、墨田区、江東区、品川区、目黒区、大田区、世田谷区、渋谷区、中野区、杉並区、豊島区、北区、荒川区、板橋区、練馬区、足立区、葛飾区、江戸川区、八王子市、立川市、武蔵野市、三鷹市、青梅市、府中市、昭島市、調布市、町田市、小金井市、小平市、日野市、東村山市、国分寺市、国立市、福生市、狛江市、東大和市、清瀬市、東久留米市、武蔵村山市、多摩市、稲城市、羽村市、あきる野市、西東京市)、神奈川県、埼玉県、千葉県、栃木県、茨城県、群馬県、長野県、新潟県、静岡県、山梨県、横浜市、川崎市、相模原市、横須賀市、平塚市、鎌倉市、藤沢市、小田原市、茅ヶ崎市、逗子市、三浦市、秦野市、厚木市、大和市、伊勢原市、海老名市、座間市、南足柄市、綾瀬市、浦安市、千葉市、船橋市、市川市、松戸市、野田市、柏市、習志野市、流山市、我孫子市、さいたま市、川越市、熊谷市、川口市、行田市、秩父市、所沢市、飯能市、加須市、本庄市、東松山市、春日部市、狭山市、羽生市、鴻巣市、深谷市、上尾市、草加市、越谷市、蕨市、戸田市、入間市、朝霞市、志木市、和光市、新座市、桶川市、久喜市、北本市、八潮市、富士見市、三郷市、蓮田市、坂戸市、幸手市、鶴ヶ島市、日高市、吉川市、ふじみ野市、白岡市